EN JA
EN JA

2019/10/4, ヒューマンエージェントインタラクションと未来社会の想像力 @ 筑波会議

2019.08.22

以下のイベントを筑波会議公開日(10/4)に開催します。参加無料で、日英同時通訳イベントですので、ぜひご参加下さいませ。

くわしくはこちらのページから御覧ください。

ヒューマンエージェントインタラクションは、人間と社会的ロボットやバーチャルエージェント間の相互作用を包括的にモデル化する新しい研究領域である。
エージェントとは、自分の目的、動機、意図を持って行動できるかのようにユーザと対話する人工物、技術を指す。人々はこうしたエージェントらしさを日常生活における多くのものや技術に起因すると考えており、例えば、ロボット、仮想キャラクタおよびビデオゲーム、仮想現実、スマートカーなどの研究分野に共通した要因がある。
この領域には、エンジニアリング、設計、人間性など、複数の領域が含まれている。本セッションでは国際会議HAIのプログラムチェアであるOmar Mubin、Mohammad Obaidの両名を招き、日英同時通訳のワークショップを開催し、人間とエージェントの相互作用が、想像力に基づいて、私たちの将来の人生をどのように延長するかについて議論する。

登壇者

  • Omar MUBIN West Sydney University, Senior Lecturer
  • Mohammad OBAID UNSW Art and Design, Lecturer
  • 大澤 博隆 筑波大学、助教
  • 宮本 道人 東京大学、博士課程 JST RISTEX HITE「想像力のアップデート:人工知能のデザインフィクション」、プロジェクト実施者

タイムスケジュール

  1. 13:30-14:00:OSAWA Hirotaka, Introduction for Human-Agent Interaction
  2. 14:00-15:00: Mohammad OBAID, Designing Human-Agent Interaction
  3. 15:00-15:30: break
  4. 15:30-16:30: Omar MUBIN, How to make good society with HAI? from viewpoint of virtuous robotics
  5. 16:30-17:00: Panel talk, Chairperson MIYAMOTO Dohjin

キーワード

Human-Agent Interaction, Social Robotics, Virtual Agent, Artificial Intelligence, Affective Computing, Persuasive Technology

セッション情報
セッション名称 Human-Agent Interaction and Imagination for Future Society
ヒューマンエージェントインタラクションと未来社会の想像力
セッションID N20C
開催日時 2019年10月4日(金)
開催場所 201B 202A
セッションオーガナイザー 大澤 博隆(筑波大学)
ウェブサイト http://aisf.work/
Copyright aisf. All Rights Reserved.